オール旭川素材で日本一うまい酒を造ろう

「オール旭川素材で日本一うまい酒を造ろう」を合言葉に旭川の老舗酒蔵、高砂酒造(株)とタッグを組んで2012年春にスタートしたプロジェクト。毎年、旭川と地酒を愛する地域の方々と力を合わせ酒米「彗星」の田植えや酒蔵仕込みを経験してもらいながら旭川産の日本酒を作っています。酒米の王様「山田錦」にも負けない酒米を旭川でつくり、世界の日本酒ファンを唸らせる日本酒を目指しています。ラベルは旭川のデザイナーあべみちこさんが毎年デザインを変え作ってくださっています。

一緒に体験しませんか?

このプロジェクトでは、一般の方々に田植えや稲刈り等の農作業、酒造りの見学、ラベル貼りなど、一連の製品化までの作業を体験できます。一口9,000円の有料会員になれば、上記の体験に加え、完成した日本酒(純米吟醸酒の無濾過生原酒と火入れをそれぞれ一升ずつ)や農場の生産した新米が進呈されます。

年間スケジュール(仮)

4月:市民参加者募集開始、火入れ酒販売

5月:田植え

9月:稲刈り

11月:仕込み

2月:お披露目会、生酒販売